痔の症状 治療方法と手術
痔の症状別に見る、その治療方法と対処法!

痔の種類

痔の種類は大きく3つのタイプに分かれます。

痔核(いぼ痔)
痔核には、直腸内の血管(クッション部分)がうっ血してイボ状になった内痔核と、肛門周囲の血管(クッション部分)が固まって硬いイボ状になった外痔核があります。

内痔核は、通常痛みは無いが、排便時などに出血することがあります。
外痔核は、肛門のあたりに痛みを伴う血栓ができた状態です。

いぼ痔


裂肛(切れ痔)
切れ痔は、固い便などの通過によって、肛門が裂けたり切れたりして起こります。
出血を伴います。

切れ痔


痔ろう(穴痔)
便に潜む細菌から肛門腺が感染を起こし、肛門周囲の皮膚に穴が開いて膿が出るようになります。

痔ろう


もしかして、痔かなと感じたり、肛門付近に自覚症状があるときは、上記の代表的な症状に当てはまるかどうかで、自分の症状がどのような種類の痔であるかが判断できます。

肛門からの出血では、痔のほかに大腸ポリープの可能性がありますので注意が必用です。

大腸ポリープと肛門からの出血
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。