痔の症状 治療方法と手術
痔の症状別に見る、その治療方法と対処法!

痔を悪化させる要因

痔を悪化させる原因は、便秘や下痢が代表的なものです。

便秘で固くなった便が、肛門を傷つけることで裂肛(切れ痔)が起こったり、排便時に無理な力をこめて痔核(イボ痔)になったりするからです。

特に便秘は女性に多い傾向があり、下剤や便秘薬を使用し、これらの薬剤に頼って便秘を治している人もいるようですが、基本的には正しい生活を送っていれば便秘は起こらないものです。

普段の食事で食物繊維が豊富な食品が不足していると、快便を維持できず便秘になりがちです。

下痢は食中毒、体力の低下などによっても引き起こされますが、心因性のストレスや食生活の乱れによって下痢が起こるケースも多く見られます。

また消化の悪い食物も下痢や便秘の原因となり、痔をひきおこすきっかけとなります。

日常生活での立ちっぱなしや座りっぱなしなど、長時問同じ姿勢でいると血行を妨げ、これも痔の原因となります。

香辛料などの刺激物やアルコールの取り過ぎにも注意しましょう。

十分な睡眠、バランスの良い食事、適度な運動を心がけ、排便後は肛門の周りを清潔にしておくとが必要です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。